ウィッツのつぶやき Vol.1053

2020年04月10日

日本もこのコロナ禍を機にもう一度変革が必要な時を迎えたのかも知れません。

そしてこの機会が最後の戦後復興のチャンスになるかも知れません。

今迄がまやかしで、だれもその間違いに気付かなかった訳ですから。

日本が何かするとすれば世界からの軋轢も凄いでしょうし、経済的にどうかという点もあるのですが、何と言っても日本は一寸惰眠をむさぼり過ぎました。

本来なら戦後日本は理科教育に力を入れて海洋開発をすべきだとかねてより思っていたのですが、アメリカの思惑に乗ってしまって経済優先で動き過ぎました。

昭和50年当時から税金の多くを海洋開発に入れてエネルギーと海洋資源を自由に採取する技術を手にいれていたら、恐らく今頃は世界中どこにも迷惑を掛けずに世界最大の資源国になれていたのですけどね。

残念なことに日本の戦後指導者たちはアメリカの日本人洗脳計画にまんまと乗せられてしまいました。

その所為でとまでは言いませんが、経済もここまで疲弊してしまったのです。


CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.