ウィッツのつぶやき Vol.1294

2020年05月04日

日本の山は荒れ放題に荒れてきています。

何とか内地材に活路は見いだせないものでしょうか。

燃料は石油に、建材では金属や外材に、木造建築でも構造材は外材の集成材に、資材でも足場は単管に型枠は幕板から合板や鋼製にと内地材の利用範囲はどんどん狭まっています。

石油や鉄、外材の単価が内地材より安いことが最大のネックになっています。

内地材が石油や鉄、外材より何らかの形で優位に立つことが内地材利用のポイントになるのですが、今はまだそれが何かを林家も行政もつかみ切れていないのですね。


CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.