ウィッツのつぶやき Vol.1333

2020年05月09日

https://www.afpbb.com/articles/-/3220320?fbclid=IwAR0R0iFjG59fayH301XzhIfDmNafZrF5OLckS-SccMHCQvzezTSbzWE7DlU


「2018年12月22日の夜」「数か月間断続的にくすぶり続けていた活火山のアナック・クラカタウ(Anak Krakatoa)が噴火し、南スマトラ(South Sumatra)州とジャワ島(Java)西端の沿岸沖の非常に深い海域に、1辺が300メートルの立方体くらいの大きさの岩塊が飛び込んだ。

これにより引き起こされた津波が数分後に沿岸部を襲い、437人が死亡、3万人以上が負傷した。」


この様な災害は思いついたこともありませんでした。

「1辺が300メートルの立方体」の噴石と理解して良いのでしょうか、まさかそんな噴石が飛んでくるなんて、しかもそれが海に飛び込んで大波を起こすなんて誰が考えるでしょうか。

世界には想像もつかない災害があります。

日本にも多すぎる想定外が存在しますが、海外の事象を検証して有り得ない災害を想定しておくことも大切かも知れません。


最新記事

すべて表示