ウィッツのつぶやき Vol.1339

2020年05月10日

https://www.jaxa.jp/press/2020/05/20200508-1_j.html?fbclid=IwAR3M_1pxIriAXk7Nomh-yxOftrAJULae1EXPEINNkKq2tkXHRIu_BXLkUKI

「『はやぶさ2』のタッチダウンで観測された小惑星リュウグウ表面の擾乱とそれから示唆される表層と軌道の進化史」

「リュウグウ表面の赤化イベントは太陽による加熱または風化によるものであり、それは短期間で起こったことを意味しています。このことから、過去にリュウグウは一時的に太陽に接近した軌道にあったと考えられます。青いクレーターは表面赤化が起こってからつくられたものなので、その数密度から表面赤化の年代を推定することができ、30万年から800万年の年代が推定されました。」


凄く細かい事まで推定できるのですね。

データを見ながらイメージを膨らませていくって楽しいですね。

はやぶさ2の成果は素晴らしいものですね。


CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.