ウィッツのつぶやき Vol.1356

2020年05月13日

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59027290T10C20A5000000/?fbclid=IwAR3uYnKnvrf74yG9Rfl4dH11CaAUqr1yDjPaR2X9EMBVAQsttBdoD3PJBhg&n_cid=SNSTW001


「IRの米ラスベガス・サンズ、日本進出を断念」という記事がありました。

これって今の日本にとって良かったのでしょうか、悪かったのでしょうか。

横浜市に進出を希望していたのはサンズだけではなく、アジア系など複数のIR事業者があるという事ですから、市民団体との軋轢はこれからも続くでしょう。

競争相手が少なくなって契約条件が厳しくなるという事は無いでしょうか。

横浜市は引き続き作業を進める予定だということですが有力候補だった北海道が誘致申請を見送ることになり、大阪も米MGMリゾーツ・インターナショナルとオリックスの共同グループが参加登録しただけという事です。

一時は沸騰したカジノリゾートへの期待も今やどこ吹く風の状態でしょうか。

期待に溢れたIRもコロナで吹っ飛んでしまうくらいですから、本当に博打だった訳ですね。

これから日本のIRはどういう道を歩くのでしょうか。

見通しが付かなくなってきた雰囲気もありますが、実行するにしろ撤退するにしろ過剰な持ち出しのない事を祈りたいものです。

そう言えば田辺市でも昔リゾート開発で似た様な話がありました。

いつの時代でもそうですが業者の描いた絵に踊らされるのが行政の弱い所なのかもしれません。


CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.