ウィッツのつぶやき Vol.1363

2020年05月14日

https://www.sankei.com/life/news/200514/lif2005140013-n1.html


「ネコ同士も感染広がる コロナ、東大医科研チーム」


「感染したネコには明らかな症状は出なかった。ペットが気付かないうちに感染する可能性がある」という事ですが、「動物から人に感染する証拠はない」という事なので実際のところ安心して良いのか心配しなければいけないのか、ちょっと理解に苦しみます。

いずれにしてもコロナウィルスは猫の体を借りて生き長らえることができる訳ですから安心はできません。

元々コウモリなどの動物から人間が感染したものですから、ワクチンや治療薬で押さえられたら一時猫の体に潜伏しておいてある日突然牙を剥くなんてことにならないとも限りません。

今のところはワクチンも治療薬もありませんから、取り敢えず猫に隠れておいてワクチンや治療薬が出来て来たら落ち着くまで待とうというウィルスの戦略かも知れません。

ウィルスって頭脳は無くてもそういう戦略には長けているのかも知れません。

有史以前から手を変え品を変え人間に襲い掛かってきます。

これって一体何なのでしょうね。


CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.