ウィッツのつぶやき Vol.1395

2020年05月16日

https://www.facebook.com/hiroshi.mineyama/posts/1624200794362977


「色々探していた過去に設計した成果ですが、やっとこの一枚を見つけました。

もっととって居る筈なのですがどうもブログの方に入っていたようです。

ブログはもう閉鎖されてしまいましたから残っている写真はこちらになりますか。

実はこの写真は拡幅された県道の取り合わせ市道になりますが集落と集落を結ぶ一級市道です。

県道拡幅により狭小な取り合わせとなっていましたが、鋼矢板と床版と擁壁で拡幅した現場です。

この写真を撮影した時は県道の法面が崩落して巨大な岩塊が床版を直撃し、河川まで落下していました。

ガードレールとフェンスが破壊されているのが判るでしょうか。

岩塊はこの手前の床版を直撃して河川まで落下しています。

市道の構造部には被害はありませんでした。

自由に設計させてもらった結果の私自慢の成果品です。

若い頃の懐かしい思い出作品です。」


この道は県道拡幅の為、回転部をちょん切られた格好になって下に行こうと思ったら一旦上の回転場に行って回って来なければいけないようになっていました。

地元要望もあって、回転場を設計したのでしたが、今は写真のように何もない土地ですが当時はサンダルの製造工場が建っていて、空いていたこの部分の土地を提供するというのが条件で擁壁と盛土の工法で予算を取っていました。

途中から土地は提供できないという話になり、用水路も立ったまま保守点検が出来るようにして欲しいとの要望が入り、予算内で設計するのは無理な状態に陥ったという泥沼に落ち込んでしまったのです。

当初設計では現場施工が出来なくなったため、設計変更してこの工法にしましたが、一寸だけ予算オーバーになったので予算を合わせるために随分苦労をしたものです。

こうして見ると非常に懐かしい現場ですね。


CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.