ウィッツのつぶやき Vol.154

2019年11月13日

非常に危ない話ですが、最近日や曜日が判らなくなってきつつあります。 徹夜や寝不足が続いて日が明けていないような感覚になっているのでしょうか。 今日は日記を書いていて、日付を一日前日にしていました。 パソコンの日付を見てあれっと思うくらいですから一寸重症かも知れませんね。 困ったものです。 もう一度一から自分の頭の中を見直さなくてはなりません。 脳の動きは複雑怪奇ですね。 日立のセミナーを受けて帰る途中、市役所がイルミネーションに彩られているのを見ました。 奇麗でした。 思わず写真を撮ってしまいました。 大阪って万博に向けて景気が良くなっているのでしょうね。 非常に良い事だと思います。 それで働く人たちの生活が豊かになり、幸せになれれば言う事はありません。 難しい話はしたくはないのですが、今の日本にある全ての富ってどれくらいなのでしょうね。 毎年毎年多くの国民が働いているのですから、富の絶対量は増えて行って当たり前だと思うのです。 道路等色んなインフラが充実してきて都会には大きなビルがどんどん立つようになってきているのですから日本の富の絶対量は増えているように見えます。 が、でもしかしです。 喩え回りが豊かになっているように見えたとしても、自分の生活の内容を見ていると富の絶対量が増えているとは何故か思えません。 普通富の絶対量が増えれば、個人の富も当然増えるはずですが、生活するのに精一杯という状態がずいぶん長い間続いているような気がします。 これって「働けど働けど猶わが生活楽にならざりぢっと手を見る」の世界そのままですよね。 でもあの時代もこの時代もそうですが、戦争をして失うのでなければどこかには富の集積がある訳です。 ただ自然災害で失われているといえばそれはあるかも知れません。 地震不景気火事水害と貯えを失う原因は幾らもあります。 そういう事が重なり合って全体の富の量が減少してきているのかも知れません。 であるなら、その富の量を減らす原因を出来るだけなくす方向で生活を考えていきたいものですね。 働けば働いただけ可処分所得が残る状態が欲しいです。




CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.