ウィッツのつぶやき Vol.157

2019年11月14日

福利厚生展に行ったつもりだったのですが、何故か断熱や遮熱の提案を受けました。 丁度今田辺の事務所を何とかしたいと考えていたので、話を聞いてみました。 うちの社屋はプレハブですので、かなり効果がありそうに思えましたが、それにしてもまさかこの会場でこういう提案を受けるとは思いませんでした。 何でもひっかけて使えるものですね。 うちにとっては非常に有り難かったのですが、こういう事もありなのかと感心した次第です。 それに加えて面白かったのは、もう17年前のことになるのですが、当時お付き合いした会社の名前が見えました。 その会社の部長さんという方に東京での展示会でうちの木の名刺の台紙の原紙を二枚ほど渡して返事を待っていたのですがそのまま放置されていたのです。 そこで、大昔随分お世話になってしまってと一寸嫌味を言いながら寄せてもらいました。 事情を説明したら一体誰だったのですかという話になって、電話にまだ残っていたSさんという名前を伝えたところ、指であそこあそこと指しています。 当時はまだペーペーだったのに、なんとある室長さんに出世しておられました。 当時私に屁をかました部長さんはもう辞められたという事で、話は終わってしまいました。 当時あった色んな話を懐かしく交わしたのですが、こういう事もあるのですねぇ。 その会社も福利厚生を提案するにはかなり主旨から離れていると思うのですが、出展しているのです。 世の中はもしかしたら不景気なのかもしれませんね。 そうやって少しでも多くの会社と接点を持ちたいという企業の焦りが出ているのかも知れません。 これはうちも思いっきり頑張らないといけません。 そうこうしているうちに蛍の光が流れ始めたのですが、帰ろうとしてどこかで聞いたような名前がと思ったら、これも東京で出会った企業さんで今お付き合いしている最中の担当さんが座っていました。 記憶にとどめるために名刺交換をして帰ってきました。 色んなことが起こるのが展示会ですね。 今回は本当に認識を新たにしました。 今度はうちが出展しないといけませんね。




CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.