ウィッツのつぶやき Vol.162

2019年11月16日 グランフロントに自転車を置いていたので、注文してあった、ガラス器を取りに行ってきました。 取りに行く前に土曜日だという事を思い出したので、パナソニックの民泊の相談室に行ってきました。 ここは今の事業を始めようとしていた頃、古民家を買収して何とかしようと考えていたので、民泊的やり方ならどの様になるかを考えて相談に行っていたのです。 その後何度か行こう行こうと思っていたのですが、何度もグランフロントにはいくのに相談日が土曜日だけなので忙しくて丁度土曜日に寄る時間がとれなかったのです。 今日は時間に余裕があったので、久し振りに寄ることにしました。 相談員さんは最初は一寸じっと見つめていましたが、やがて思い出したように笑顔になり会話が始まりました。 一応うちが最初進めていた計画が大きく変更になって、民宿的対応は止めて福利厚生にシフト替えしたことを伝え、HPを見せながら今の状況を伝えました。 自分の本職を聞かれたので、設計であることを伝えたのですが、そこから思わぬ方向に話が進み、Dハウスの設計担当の方の話等から私が昨日の構造計画研究所のKKEセミナーフェア2019のことを話したら、実は自分も14時頃そこに居たという話になって、フロアでずっと担当さんに説明を受けていましたよと言ったら、トントン拍子に仕事の話が進みました。 奇遇と言うか相談員さんは不動産関係の仕事をしながら民泊の事業相談をしているそうで、そちらの協会の役員をされているそうです。 私自身は大阪の中規模製造業の企業会員を対象に事業を進めているのですが、インバウンドに利用したいというご意向だったので、ではそちらの方も新たに展開してみましょうという事になりました。 既に決まって居る所にインバウンドの受け入れが可能かどうかを打診すれば良いだけの事ですから、後は内容を伝えて陣容を揃えていただければ良い事になります。 内容はかなり厳しいものになると思いますが、簡単に言えば費用対効果と外人アレルギーの有無の問題ですから、事業内容はそれなりに詰めることができると思います。 思わぬところから新しい展開が生まれました。 話が進む時ってこんなものかも知れませんね。



CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.