ウィッツのつぶやき Vol.1633

2020年05月30日

今朝のウィンディの衛星画像と気象レーダーの画像です。

写真では分かり難いかもしれませんが、こうして見ると雨の降っている部分の積乱雲は確実に特徴があります。

光が斜めに当たっているから時にそう見えるのでしょうね。

日中見た写真ではなかなかこの特徴が掴み切れません。

突発的豪雨の兆候をより早くつかもうと思えば矢張り可視光だけではなく色んな周波数の画像が必要になりますね。


最新記事

すべて表示