ウィッツのつぶやき Vol.175

2019年11月19日

担当してくれる男性は31歳の関西外大出身の精鋭で、ネット通販専門で仕事されているようでした。 地下二階の会議室で17時一杯迄世間話も交えながら詳細説明をしてもらいました。 扱う商材の数が500まで行けるという事で、シャツなどの場合だとサイズや色に種類があっても一括りで行けるという事ですから、相当の商品数がアップできることになります。 うちの場合はウォーターメーカーとバブルバス、バブルシャワーヘッドとお掃除ロボットの紹介ですから、直接売るものがありません。 ネットを通じて商品紹介といった感じに使う事を目的としています。 ですから本来支払い方法などにはあまり関係が無いのですが、せっかく500品目もアップできるのですから、従来うちが扱ってきた諸々の商品をそのままネット販売しようと考えました。 ですから備長炭や備長炭関連の小物、Tシャツや暖簾(のれん)への印刷や転写、缶バッジ、刺繍、梅干しなどの食品、中古自転車等も入れることを考えました。 これをウィッツのホームページとリンクさせて周知を図ればもしかしたら相乗効果が期待できるかもしれません。 仕事は日々実験だからね。 色々やってみて良いものを残していけば間違いはありません。 これからが勝負ですわ。 今年一年は準備期間と考えて色々取り入れてみましょうか。




最新記事

すべて表示