ウィッツのつぶやき Vol.185

2019年11月21日

USENのセミナーで色々と質問していたため時間が16時を回ったのですが、大阪商工会議所にネット通販のシステムの契約に行ってきました。 ここでは物も売るのですが色んなシステムの紹介やレンタルやリースの紹介も行おうと考えています。 システムの契約の場合の問題の一つは周知の方法なのですが、ネット通販のシステムを利用するのが最短の方法ではないかと思っています。 まずシステムなんかを商材にしている人なんていないですからね。 その他の項で一発で目につきます。 やり方次第だと思うのですが、この方法が上手くいけば誘客の新しいポイントが見つかる事になります。 何事もそうですが他人と同じことをやっていては後追いになるだけです。 後追いでは良い仕事はできません。 今の日本が海外の企業に良い様に振り回される原因の一つは、リスクを取ろうとしないからで、確実に儲かるものだけを追い求めていたら他人の尻馬に乗るより仕方なくなります。 日本得意の護送船団方式です。 これは下手を打つと潜水艦部隊の格好の餌食になって全滅してしまうのですけどね。 かつてのリーマンショックがそうでした。 裏付けのない紙切れを有難がって、大手金融機関までが手を出していたのですから驚きです。 あそこがやるならうちもやらなければという意識で焦って飛びついてやけどをするのは今や超大手でもある事です。 日本経済を破たんに引き込むことの無い様に経済界には気をつけて貰いたいのですがねぇ。



最新記事

すべて表示