ウィッツのつぶやき Vol.206

2019年11月25日

スナック古木で飲み過ぎたのか、おおさか東線で直ぐの筈なのに、一つ手前までは目が覚めていたのに、気付いたら久宝寺駅終点まで行ってしまっていたのですよ。 情けないったらありゃしない、終電過ぎて帰りの電車は無くなっているしさ。 タクシーはといえば、財布の中身は5000円ほどしか残っていないし、6000円はかかるというし、まけろと言ってもまけるとは言わないし、糞ったれ歩いて帰ったろかという事にして歩いて帰りましたわ。 歩いたと言っても放出までですが、それでも家に帰ったら6時半でした。 足も腰も限界は過ぎていましたね。 時々ガクッと右腰が砕けるんですよ。 アタタと思ったらよろけてこけかかるしさっぱりでした。 年はとりたくないものですわ。 これに懲りたら「寝るなら飲むな」ですね。



最新記事

すべて表示