ウィッツのつぶやき Vol.217

2019年11月27日

マイドーム大阪が時間切れで蛍の光が流れてしまったので、明日もう一度行くことにして、一旦家に帰りました。 貰ってきたパンフレットなど荷物の整理をした後、昼食を食べていなかったので食事をしようと考えたのですが、その前に一応ホテルに電話を入れて確認しておこうと電話を入れました。 ところが全く要領を得ないのです。 名前は漢字で自分にも分かる感じだったのですが、ホテルにはアルファベットで登録されているという事で、何と読むのか教えて欲しいと言われてしまったのです。 名前なんて聞いていませんし、何人で来るかも聞いていません。 第一何時に着くかもわからないうえに、向こうからはまだ何の連絡もないのです。 諦めて電話を切ろうかと思ったのですが、もうちょっと食いついて調べて貰おうと思いました。 そして一人で来ていると決めつけて一人のお客さんで「●●●(日本語読みで発音してみました)」という人は居ませんかと聞いてみました。 するとそれらしい人が一人いるという事でしたので、部屋に繋いでもらいました。 話をしてみると「ピンポーン」です。 「あなたこちらに来ますか」と言うので行きましょうと返事して天王寺まで行ってきました。 難儀なおっさんですが、1960年生まれの台中の方でした。 51歳のとき銀行を退職して毎日遊んでいるそうです。 独身かなと思いましたが奥さんと娘息子がいるという事で年寄りは阻害されると盛んに言っていました。 離婚はしないものの通帳は夫婦は全く別で家族の生活は自分が見ているという事でした。 銀行退職後はどこにも就職せず毎日遊んでばかりいて奥さんと娘さんは働いているという事でした。 娘さんとはあまり話をせず、話をしようと思っても逃げられると言っていましたし奥さんともあまり話はしないような雰囲気でした。 世界には色んな夫婦の形態があるものですが話が余り見えなかったので、しばらく話をして大方の素性が判りました。 簡単に言うと彼はデイトレーダーだったのです。 彼の言い分は「私は銀行員、経済の事なんでも分かる。」でした。 株は一瞬で引っ繰り返されるから注意しないといけないと言った辺りで、デイトレーダーだと気付きました。 トレーダーとしては成功している人の様で、来春台湾に遊びに来いというので、遊びに行く約束をしました。 パスポートが去年の12月で切れているのでまた取ってこないといけません。 こちらのリゾートにも来てもらう様に段取りをしておきました。 これから楽しくなりそうな気配です。



CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.