ウィッツのつぶやき Vol.237

2019年11月30日

何と言っても講演のタイトルが「航空機電動化の国際動向と我が国における取組」ですからね。 この前のリチウム電池の講演(ウィッツのつぶやき Vol.32https://www.wits.ac/post/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%84%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%B6%E3%82%84%E3%81%8D-vol-32)以来の「電」なのです。 期待大でした。 期待通りとはいかなかったものの、世の中色々ですね。 確かに飛行機を飛ばすのに大気汚染を呼ぶジェット燃料より電気の方が良いとは思うのですが、それってあまりにも直接的ですよね。 それなら燃料改質や人減らしの方に力を注ぐ方がより現実的だと思うのですが、まあ、こういう考え方があっても良いのかも知れません。 重い電池を抱えながらどのように飛ばすかというのが課題となるようですが、電池が重いのは分かっていることですから電池を使わずに電気で飛ばせば良いという発想にはならないのでしょうか。 私なら重たい電池など使いません。 電磁波を使う方がより現実的だと思います。 要は電気を使って推進力を作ることが出来れば良い訳ですから、ミラーとなる人工衛星を使う方法も考えられます。 他にも方式は色々あるでしょうが、余り直接的でない方が面白いのではないでしょうか。 これからの研究に期待したいところです。



CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.