ウィッツのつぶやき Vol.241

2019年12月01日

城北川沿線の木々はもうすっかり紅葉していて自転車でゆっくり走りながら楽しめます。 ワンコは袋の中で大人しくしていますが、よく見ると寒さの所為か小刻みに震えている時があります。 写真を撮るためにしばしば止まるのですが、まだ動かないのかと言いたげにこちらの方を見上げるので、袋から出して降ろしてやると家の方に向かって走り始めます。 最初のうちは捕まえて袋に入れて進んでいたのですが、ちょっと気の毒になって来たので、途中から家に帰ることにしました。 今日は長距離を楽しもうと思っていたのですが、ワンコに風邪を引かせてもいけないので諦めました。 そう思って袋から出してやると直ぐにリード一杯迄走りだし、自転車をこぐのに必死の状態になりました。 自転車のギアはいつも一番重い状態にしているので急に走られるとついて行くのが大変です。 待ってくれーと叫びながら必死でペダルを回すことになります。 袋の中に居て余程走りたかったのでしょうか、結構長距離を思いっ切り走ってくれました。 結構な運動量になったと思います。 自転車の私の方が息が切れてしまいました。 ワンコにとっては久し振りのヘビーな運動だったと思うのですが割と平気な顔をしていました。 私ならあれ程久し振りの運動だと息が切れて大変な状態になりますが、犬は強いのですね。 改めて感心させられました。



最新記事

すべて表示