ウィッツのつぶやき Vol.266

2019年12月05日

グランフロント昼の部は「Cybozu Days 2019 大阪」なのですが、

会場が「■会場   : グランフロント大阪」とだけ記されていて、グランフロント大阪のどこだか明記されていないのです。 これには少し困りました。 グランフロントと言っても北館と南館がありますし、イベントを行える所も割と沢山あります。 あっちこっち開催場所が明記された所を探してどうやらグランフロントの「コンベンションセンター」らしい事が判りました。 それでそのコンベンションセンターを目指していった訳ですが、いつも直前に場所を見ていくので今回は一寸慌てました。 普通はこんなあやふやな事は無いので、直前でも十分大丈夫でした。 こういうこともあり得ますから、これからはちょっと気をつけないといけません。 下手をすると現場でうろうろすることになる可能性も無きにしも非ずです。 何だかんだありましたが、このイベントは共感するところが凄く沢山ありました。 以前から迷っていた利用の契約ですが、今回のイベントが切っ掛けでキントンの使用契約を結ぶことに決めました。 契約を決めてから展示を見て回ったのですが、殆どの会社が東京から来ていました。 その最後の方で非常に珍しい事例に出会いました。 実は最後のブースで以前東京の展示会で出会った床の強化コーティングをする会社の社長の娘という人物に出会ったのです。 これも色々世間話をしていて分かったことなのですが、切っ掛けは木の名刺でした。 名刺の制作過程の話から色々な話に進んで段ボールのコーティングの話に進んだ時「うちの父も床のコーティングをしてますよ」という話が出て「それって沖縄の米軍の・・・」という話から判明したのです。 奇遇と言うか何というか、こういうことも有るのですねぇ。 木の名刺を使って居て、こういう出会いがあったのは初めての事です。 思いっ切り感激してしまいました。



最新記事

すべて表示
CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.