ウィッツのつぶやき Vol.269

2019年12月06日

自転車で走ると手袋がないと辛くなってきました。 家から産業創造館迄走ると手が悴んでしまいます。 今年の冬は早くから厳しいですね。 深まる秋と初冬の混在が写真を撮りながら走る喜びを倍加してくれます。 産業創造館の「大阪産業技術研究所 ORIST 技術シーズ・成果発表会」ではいくつかの案件が興味を引き、詳しく説明を聴いてきました。 特に燃料改質の件で説得材料としての粘度測定のお願いや、水路の揺らぎ構造の実験のお願い、リグニン利用関係で大学の先生の紹介と合わせて、摩擦攪拌接合のテクニックとしての弱者優先、金属積層造形における残留応力特性など、依頼案件や目から鱗の気付き応用案件など非常に成果の多い発表会となりました。 今日は特に応力開放についての知見を多く得ました。 2018年4月11日大分県中津市耶馬渓で発生した地滑りの一形態である溶結凝灰岩の岩盤崩落の原因に繋がる現象の発現の発見については特に有益な知見でありました。



CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.