ウィッツのつぶやき Vol.318

2019年12月18日

NEDOの発表会は今日も面白い話の連続でした。 そのまま金になりそうな話がいくつかありましたので、名刺交換して話をしておきました。 うちの仕事に流用できそうな研究もいくつかありました。 そのうちの一つがこの中にありますが、これは特許取得段階だそうで一番面白い所をお見せできないのが残念ですが、特許取得後は発表させてもらえそうな話でした。 まだまだ面白い話は沢山あったのですが、研究段階のものや実証段階のもので、社会実装できるものはありませんでした。 こういう研究の中では余り言いたくないのですが、現実離れし過ぎたものに大きな金を掛けているという矛盾も感じられます。 エネルギー関係では特にそうですね。 バイオにしろ再生にしろ要求されているエネルギーを供給しようと思ったら、一体何年材料を供給することができるのか、まるっきり計算に入れていないのではないかと思われる節もあります。 特に面積や体積を必要とするものは供給量を頭に入れたら不可能であることは火を見るより明らかなのに莫大な金を掛けるのですよねぇ。 もっと効率的なものがいくつもあるのにそちらの方は冷遇されています。 これは見ていて本当に不合理だと感じました。 基礎的研究が必要なのは十分承知していますが、そこに政治や思惑が入るのは許せません。 公平公正に採択要件を検討して欲しいものですが、全体的に思惑ばかりが走っているような気がしないでもない内容ではありました。



CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.