ウィッツのつぶやき Vol.38

最終更新: 2019年10月2日

2019年10月02日 最近原稿を紙に書くことがなくなったなぁとしみじみ感じた朝でした。 キーボードがないと何故か原稿を書く気が起きないというか、書く手が進まないというか奇妙な状態の自分に気付くのです。 最近特にPCの調子が悪く、仕事にならなくてイラっとするのですが、立ち上がりまでの30分ほどを原稿を手で書くのではなくて全く他の仕事をしている自分がいるのです。 例えば名刺の整理をしてみたり、写真の取り込みをしてみたり、間を詰める仕事は幾らもあるのでそれはそれでいいのですが、何故か原稿を書くことはありません。 本当は書きたいことが沢山あるので、手で書けば良い様なものですがねぇ。 以前は全て紙に書いていたので今ではすごい量になってどこかに隠れていますが出てこないのが当たり前になっています。 若い頃は一度書いたことは大体体に染みついているので、読み直す必要はあまりなかったのです。 ところが年を取ってくるとそうではなくなってくるのですよねぇ。 というかそれ程最近の周辺環境が変化に富んできたという事なのかもしれません。 昨日思っていたことが今日は別になってみたり、今日一日の考えですら真逆にはならないまでも変化をしているのです。 これを紙に書いていたら、凄いことになってしまいます。 ですからちゃんと検索できる方法になってしまったという事なのでしょう。 自分の場合、資料も自分の原稿も全てExcelで管理しています。 ですから、一つの考えを検索したらそれに関する資料一式も殆ど全てが一覧できるようになっています。 何故そういう考えに至ったかが一覧できるので自分の周囲で起きたことや影響を与えた記事や出来事が一瞬で思い出される利点があるのです。 これって自分にとっては凄く良い事です。 時系列で考え方の変化が判るわけですから、どこで何が自分にどのような影響を与えたのかが解析できるわけです。 最近AIについて色々取り沙汰されていますし、今日も実はインテックス大阪で開催される「関西 ものづくりAI/IoT展 セミナー」に行くのですが、他の人達はAIをどのように捉えているのでしょうか。 日本人はまだまだAIへの理解があやふやではないかと感じる昨今ですが、飛び抜けた成果を期待して展示会に参加している今日この頃です。 昨日の成果の一部を写真でご紹介しておきます。



CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.