ウィッツのつぶやき Vol.384

2020年01月04日

お買い物はベルファと100円ショップ、ヒゴペットと業務スーパーです。 序にお昼のお食事も済ましてくることにしました。 私はどちらかと言うとお酒の方がありがたいので食事はパスしたかったのですが、勿論その提案が通る筈もなく、即座に食事を済ませる事が決定してしまいました。 外食って人の多い所で喧しい中食べなければいけないのでどちらかと言うと苦痛を感じることが多いですよね。 増してそれがスーパーの中だなんて、この正月休みの人の多い時に一体どうなる事やらと心配していたのですが。 関スパや100均での買い物が済んで、食事となったのですが、案の定凄い人です。 喧しいしねぇ。 落ち着きません。 何でも良いからと長崎ちゃんぽんにしたのですが、人が多いからなかなか帰ってきません。 やっと帰ってきたと思ったら、何やら訳の分からないベルを持たされて長い間待たねばならないのです。 これではまるでパブロフの犬ですね。 最近のこういう所の外食ってこんな風になっているのですね。 効率だけ求めればこうなるのでしょうが、客もこれで文句を言わずに腹を満たしているとしたら世も末ですね。 これならまるでチャップリンのモダンタイムスの世界です。 こういうのが既に当たり前のように定着しているのですね。 オマケに若い子でしたが注文を聞き間違えていて凄い量を取りに行かされたのです。 持って帰ってお前どうやってこれを食べるつもりかと聞いたのですが、訳の分からない麺の大盛二つとチャンポンです。 相方も何やら皿の数を見て戸惑っています。 レジシートを見直して高いなとは思っていたんだけどという事です。 相方も相方ですが、自分で注文を確かめるという事をしないのですかねぇ。 はっきり言い過ぎると叱られるかも知れませんが、金を払う段になって自分の注文とレジシートを確かめない馬鹿が居るのですね。 うちの相方もそうだとは思いもしませんでした。 普通は自分が買ったものと払う金はきっちり確かめるものです。 金を稼いで支払いをする人なら当たり前の行動が出来ていないのが今風の人かも知れません。 私に言わせると只の抜け作ですね。 うちの相方も含めてですが、日本人も随分間抜けに育ったものです。 アメリカナイズされたというのでしょうかねぇ。 結局作り過ぎた料理は帰って行きましたが、注文の聞き間違えは店側が認めたので返金となりました。 私が店員だったら一旦納得して支払った金の返金等絶対に認めませんがねぇ。 後難を恐れて店が返金を認めたとしたら、阿呆な客がのさばる世の中、正月から怖い思いをしましたわ。



CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.