ウィッツのつぶやき Vol.4

最近巷では人材不足などを背景に、働き方改革が叫ばれ、業務の多様化、効率化が図られようとしています。 第一線で働く労働者にとって、働き方改革がどの様な意味を持つのか、これはもしかしたら大きな問題となってくるかもしれません。 今迄もポケットベルを持たされ、携帯電話を持たされ、ノートパソコンを持たされ、ネットで行動を完全に掌握され、必死で順応を続けてきた現場の営業職員ですが、今度はセキュリティ脅威への対策まで何とかしなければならなくなってきています。 うっかり他から来たメールをあけようものならウィルスを拾って管理部門から責め立てられるのです。 そろそろ限界に来ていると言わねばならない時期でしょうね。 だからと言う訳でもないでしょうが、今日本では自殺する現役労働者が増えつつあるといいます。 これからの時代、今迄のハードでの締め付けだけでなく、システム運用の効率化、セキュリティ運用の強化など、ソフト面でさらに精神的に締め付けられる事態となるのです。 余程優秀な人材でないと、植木等の「気楽な稼業」とは言えない時代になってきました。 モチベーションを持てと言われてもそう簡単に持てるものではありません。 せめて給料でも余るほど貰えていれば良いのですが、今の日本の経済情勢ではそれもままなりません。 ああ、それなのに、それなのに、サラリーマンの生活は自由をどんどん奪われ、効率化の掛け声のもと、どんどん締め付けられていくのです。 哀しいものですねぇ。 せめて遊ぶときくらい思いっ切り羽目を外して遊びたいですよねぇ。 そういう時こそ誰も来ない自分達だけの世界に浸りたいものですね。


CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.