ウィッツのつぶやき Vol.404

2020年01月08日

簡単に言えばこれだけの写真なのですが、何故この水面はこんなに激しく波立っているのでしょう。 原因は今朝の雨であることは間違いないのですが、上流側水門が開いて下流側水門が閉まっているのかも知れませんね。 逆に下流側水門が開いて上流側水門が閉じているのかも知れません。 他に考えられることと言ったら、風の影響でしょうか。 主な原因は風かも知れませんね。 現場では吸出し効果の影響かとも思ったのですが、それならもっと水面が揺れるはずだと思われます。 ただまぁ上流部にしろ下流部にしろ開口部からここまで距離がありますから影響はこの程度であるとも考えられます。 現場では風が吹いていませんでしたから、もし風の影響だとしたら、吹送水面の長さが極端に短く更にある程度近い場所で吹いていると考えられます。 本当の原因はなにだったのでしょう。 動画も撮って居るので、もしかしたら判断できる人が居るのではないでしょうか。

出来ましたらこの原因を教えていただきたいものですが。




CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.