ウィッツのつぶやき Vol.406

2020年01月08日

帰りの水面の様子を見ると乱れはだいぶ落ち着いたように見えました。 一体何が原因だったのでしょうね。 この辺りを走るころはぢの痛みが最高潮で、ペダルをこぐのも段差を越えるのも一苦労でした。 川の前後は一寸した坂になっているのですが、それの上りが実は非常に堪えるのです。 勾配で言うと極僅かなのですがねぇ。 途中で二度止まりました。 もう今日はほぼ限界です。 今も外に出ずに家で頑張っていますが、どの様に座っても悲鳴の連続です。



最新記事

すべて表示