ウィッツのつぶやき Vol.423

2002年01月11日

待てば海路の日和ありと言うのでしょうか。 どうしてもUSBに反応してくれないので色々と試していたところなのですが、ふと気付いたことがありました。 そもそもなぜ私はこういう面倒な手間をかけているのだろう、という事を思い返したのです。 古いiPadはそう言えば直接接続とUSBの両方認識していたのです。 新しいiPadが直接接続を認識しないからわざわざUSBを買いに行ってきた訳です。 今USBを認識しないのならもしかしたら直接認識をするかもしれない、そう思った訳です。 それで直接接続をしてみました。 2度飛ばされましたが3度目で見事に認識してくれました。 しかし、非常に不安定で途中で認識しなくなります。 それでもしぶとくやっているとすべてのファイルを転送することが出来ました。 どうやら直接認識しなかったのもiPad本体のバグだったようですね。 凄い時間と金を掛けてしまいましたが、結論が出ました。 ここに来るまで一年余りを要したことになります。 カメラのバグが出ず、新しい修理組織が出来てなかったらまだまだ結論は出ていませんでした。 昨年2月から出来たという新しい修理組織のおかげで、修理は無理だから交換という経過を経なければ、この事実は分かりませんでした。 しかもほぼ半日以上のしぶとい努力です。 恐らく日本中で何人かはこのバグに悩まされている筈です。 これは購入時からのトラブルでした。 この症状は実はiPadの本質的バグだったのです。 証拠品は持って行かれましたが真面なiPadとなって帰ってきたという事で納得という事にしましょうか。

それにしても長い一年余りでした。



CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.