ウィッツのつぶやき Vol.450

2020年01月13日

京都駅は結構近く長距離を歩かなくても済んだので有難かったのですね。 駅前の広場のようなところの端には羅城門が据えられていました。 何でも昨年末に九条で羅城門の残骸が見つかったという事で、ボランティアのおっちゃんが寒そうにして立っていました。 ただ立たせておくのも気の毒なので、一寸話しかけてみました。 そしてそのまま世間話やら何やら楽しい話を聞かせていただきました。 名刺は渡せないので栞を渡しましたが、やはり喜んでくれましたねぇ。 これだけのものを作ろうと思ったら金がかかったやろと言うので正直に金がかかった話をしましたが、そこからが長かったですね。 おっちゃんも寒いから話さないと凍えてしまうのでしょう。 お客さんが来るまで延々と話し続けることになりました。 お陰で結構勉強になりました。 77歳、昭和17年生まれの製造業上がりだという事でしたが、なかなかどうして年金だけで暮らしていける筈ですねぇ。 しっかりしていました。



最新記事

すべて表示