ウィッツのつぶやき Vol.46

最終更新: 2019年10月10日

2019年10月7日 田辺市の奇岩ひき岩群が吉野熊野国立公園に指定されました。 この周辺は小学校時代からの遊びのコースでした。 もともと化石や生物が好きだったこともあり、この周辺で時々見つかる木の葉や小さな貝の化石などを集めに来たことがありました。 高校生の頃までは今は「ふるさと自然公園センター」になっている辺りは小さな池で、夏になると蛍が乱舞していました。 岩口池を取水源とする用水路ではある特定の地域で蜆が大量に取れたり、ウナギや小鮒が泳いだりしていました。 私の両親が子供の頃は県道との合流点付近の淵で泳いで遊んだという事ですが、さすがにその周辺の水は今では泳ぐのは無理の様です。 戦後直ぐの頃から地域の様子は大きく変化して、農地が埋め立てられて住宅になったり商業施設になったりしました。 当時はちょっと雨が降ると周辺が冠水して学校に通えないこともありました。 今では河川改修や道路改修も進み、洪水が発生することはなくなりました。 心配の種があるとすれば、地滑りによる河道閉塞でしょうか。 これも林務課の治山事業でその兆候は治まり今ではすっかり安定しています。 最近の心配は国道や高速、塵埃処理場の建設で地域の重量バランスに変化が生じ地表に新たな均衡が生まれる事です。 この過程において地滑りや土砂崩れが発生することがよくあります。 特に地表の重量変化は地下水の水道(みずみち)に影響を与えるため、いつどこでどの層が破たんを招くか予測がつきにくくなっています。 最近は豪雨が当たり前のように発生し各地で大きな被害が発生しています。 出来れば災害の起きないことを祈りたいですが、地震雷火事親父と言うくらいで地滑り被害は怖いものの中には入っていなかったのですがねぇ。 そうそう、環境省の田辺管理官事務所の国立公園管理官が配置換えになっていました。 前は男性の管理官でしたが、今度は女性の管理官になっていました。 かれらの職域は北海道から沖縄までという事で、日本全国あちこちに配属されるそうです。 これからの情報交換等お願いして帰ってきました。



CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.