ウィッツのつぶやき Vol.462

2020年01月18日

ここでの時間が長引いてしまいました。 と言うのも1月22日の講演資料を取りに来たのに満足できる資料が整っていなかったからなのです。 モノは上秋津の災害工事に関する資料なのですが、県土木は10年の保存期間を過ぎれば設計書はすべて廃棄処分にしてしまうという事で、記録は工事台帳に乗っている請負金額と請負業者などの記録で工法や事業規模などの肝心な資料は残していないという事でした。 馬鹿ですよねぇ。 災害はその時には悲惨なものでも時間が経てば資源となります。 その記録が県道のどの部分がどのような雨でどの様に崩壊したかが判る筈なのです。 その大事な資料を内容を残さないまま廃棄していると言うのです。 金を掛けさせても何の役にも立たないのです。 役人なんて本当に馬鹿ですね。 呆れてしまいました。 結局今の崩落事故現場の過去の記録は見つからず仕舞いでした。



CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.