ウィッツのつぶやき Vol.470

2020年01月19日

現場を見た後昔の営林署に行ってきました。 田辺営林署は縮小されて和歌山森林管理署と名を変えていました。 時代の成せる業とは言え、山が主体の日本にあって山を守り育てる国の機関がこのように虐げられている現実は本当に悲しいですね。 重工業にばかり光を当ててきた現実がいま国民に災害と言う形で大きな負担を与えています。 この現実は見直さなければなりません。 重工業ばかりが日本の生きる道ではありません。 もっと国民重視の国政を施いていただきたいものですね。




最新記事

すべて表示