CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

© 2019 WITS,Ltd.

ウィッツのつぶやき Vol.49

2019年10月9日 田辺でのひと時はゆったりしたものでした。 朝の散歩は言うことがないですね。 以前は大阪でも早朝公園に散歩に出ていたものですが、戸建てと違い集合住宅は色んな人が少数の出入り口を共同で使うので不必要なストレスが溜まります。 大阪での生活の欠点と言えば実はそれなのです。 大体都会だからという事から来るのでしょうか、人間の品質が劣化しているという事もあると思いますが、朝会って挨拶しても不機嫌そうな顔をして挨拶も返さないバカ女が何人かいます。 時々男の中にもそういうのがいますが、長く挨拶を続けているとちゃんと返礼してきます。 ところが女性はそうはいかないみたいで、ほんの少数ですが会うだけで気分が悪くなる糞女がいます。 そういう阿呆は一年続けても二年続けても一緒ですね。 あんなのでよく仕事ができるなと思うのですが、周囲に居るものとしては胸糞悪くなることこの上ありません。 都会生活ってこんなものなのでしょうかねぇ。 こういう糞に限って自分の権利だけは主張してくるのです。 権利権利と騒ぐような奴は全部まとめて牢屋に入れてやれと思ったりもしますが法治国家が前提ではそうもいきませんからねぇ。 権利だけを殊更に主張する連中の特徴としては、何かと他人の生活をあげつらうということがあります。 そういう連中は自分だけが正しいと思い込む傾向があり、逆らったり口答えしたりすると、時々暴力的ですらあります。 そういえば神戸の小学校で先生のいじめがあったというニュースがありました。 やっていることは犯罪ですから即刻懲戒免職にして教職免許も取り上げるべきだと思いますが、何故か教育委員会はそれをしないと主張しているようですね。 そうなると教育委員会の職員もほぼ同罪ですから、公務員の地位を剥奪して公職放追すれば良いと思うのですが、何故国はそれが出来ないのでしょうかねぇ。 そういう連中が団体生活もできなくて、挨拶すらできなくなっているのではないかと思ったりもします。 何故自由と言われるこの社会はそういう腐ったリンゴを一般社会から放逐できないのでしょうか。 やはり日本人は国土を俯瞰してみると3000万人程度が適正数量のようですね。