ウィッツのつぶやき Vol.52

2019年10月10日 台風19号が衰えることを知りませんね。 強烈な力を保ったまま、遂にそこまで来てしまいました。 来るのが判っていても今段階ではどうしようもないというのが現状です。 こう来るならああ寄せてというコントロールが効くのなら被害を少しでも和らげることができるのかもしれませんが、今は不可能だというのがつらいところです。 ただこれも外的要因で動く代物ですから、将来的には何とか制御できる可能性も無きにしも非ずと言えます。 物が雨粒を含む大気の動きである以上、実は波のエネルギーによって動きを与えることができるはずなのです。 問題は台風を動かすほどのエネルギーをどこに求めるかという事ですが、これは電磁波もしくはプラズマを発生させることで解決の糸口が見つかるのではないかと考えられます。 単純に言えば電気エネルギーですが、これを配置する場所によって台風が持つ雨粒を電気分解することにより発生する気体の圧力で方向を変えさせるというメカニズムを構築するわけです。 ただそのエネルギーは100万キロワット級原発何基分に相当するかという話になるわけで今のところ実験さえ不可能という事になります。 電子銃の問題もある事ですし、こういう装置が完成するのは恐らく2,30年後のことになるでしょう。 何が何に優先するかという議論が出てくるのはまだ先だという事でしょうね。 いずれにしても台風はもうすぐ目の前に来ているのですから、今何を言っても間に合う訳はありません。 粛々と台風が来るのを待つ以外ありません。 大きな被害がないことを祈りたいですね。



CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.