ウィッツのつぶやき Vol.549

2020年01月29日

小学生低学年の頃やった記憶をお持ちではないだろうか。 ひょんなことからこんな問題が目の前にあらわれました。 幾何は好きだったから割と簡単に解けたものの正解を示されていた考え方とはちょっと違っていました。 一つの解を導くのに色んなやり方があるのは当たり前ですが、出来たら同じ流れの考え方でない方がバラエティに富んでいていいのではないかと思ったりしました。 さてこの問題どう解きますかねぇ。



最新記事

すべて表示