CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

© 2019 WITS,Ltd.

ウィッツのつぶやき Vol.56

2019年10月13日 今朝は早くから大変でした。 台風が過ぎて大阪は気持ちよく晴れていたのですが、テレビをつけると千曲川の堤防が決壊したというニュースが飛び込んできました。 昨夜、阿武隈川が危ないと言う話は出ていたのですが、まさか千曲川迄とはとニュースを記録したのですが、作業を終えて食事にかかったところ相方が洗濯機がおかしいと言い始めました。 原因は私のブレスだったのですが、それが切れて洗濯機の回転部の間に挟まっていました。 どうしても取れないので回転部を外して取ったのですが、洗濯機の中身ってとんでもなく汚いものなのですね。 洗うのに時間がかかってしまいましたが、汚れはこびりついており少々こすっても取れる代物ではありませんでした。 意地で色んな薬品を使って落としたのですが、相方に対しては洗濯機をばらして掃除までしたという事で一寸株が上がりました。 これも私が一昔前に人買いに売り飛ばされた時、T芝の洗濯機のラインに放り込まれたお影です。 洗濯機の構造を勉強できただけでなく現場の作業員がどこで手を抜くかをよく知っていたからです。 何事も経験ですね。 ただ、知っているという事とそれを使えるという事は全く別のことです。 勉強だけして頭でっかちになっている弁護士や裁判官、検事などと言う連中は本当は何も出来ない大馬鹿ものなのです。 政治家と言う連中も似たようなものですね。 現場で対応しているものが本当は一番偉いのですが、社会の仕組みというものはそういう風にはなって居ません。 だから馬鹿や阿呆が社会を取り仕切ることになるのです。 日本なんかその典型と言えるでしょう。 だから現場をよく知っている海外の経営者に簡単に負けてしまうのです。 波に乗って問題が出ないときは良いのですがひとたび問題に直面すると全く対応力がなくなって萎んでしまうのが今の日本の指導者なのです。 情けないけどこればかりはもうどうしようもないですね。 老害も中老害も下手をすると若害もあるかも知れません。 今というこの緊急時に役に立たない馬鹿者どもには社会全体からご退陣願いたいところですね。