ウィッツのつぶやき Vol.570

2020年01月31日 「ロボット・IoT導入の知っておきたい基礎知識」というセミナーがクリエイション・コア東大阪でありました。 大阪工業大学の先生お二人の講演がありました。 「産業用ロボットの現状と展望~導入の勘所」と 「タチマチ導入IoT!最初の一歩は怖くない」の二本立てでした。 最近ラズパイの勉強をしていたので、「マイコン」=「マイクロコントローラー」という捉え方には目から鱗の気付きがありました。 刺繍用ミシンの制御系でも、ロケットの制御系でも知識では知っているのに何故か最新のものでなければならないと思い込んでいたのです。 安定して能力があれば一番安いチップで十分なのです。 この辺りが土木系なのに届かない感覚だったのです。 電気電子系は最先端分野だという妙な意識があったのでしょうかねぇ。 カシオの4ビットチップの事は知識では知っていたのですが、自分で使ったことはありませんした。 シャープのPC1211は自分で仕事に使っていたので単純なのが一番良い事は身に染みて感じていました。 人間は矢張り自分で経験してなんぼのものですね。 知っているだけでは使い物になりません。 土木でも同じだったのです。 いつも身近で自分の手でやっていないと、使える数字と使えない数字、閾値を決める難しさ等はなかなか分からないものです。 今は何でもアプリケーションソフトがやってくれるしAIやIoTが人が経験する感覚を奪いつつあります。 職人の世界が壊れつつある現状は産業の基本を考えたとき非常に怖いものがあります。 今のままでは日本の産業の基本は潰れてしまう可能性があります。 まさかこの年になってこんなところで気付かされるとは思っても居ませんでした。 本当に大切なことは汗を流して自分の手で何度でもやってみることだったのです。 矢張り知識より経験です。 今の教育体系は見直すべきですね。 中世の徒弟制度復活こそが産業の復活につながる事でしょう。 自分で知っていて思っていても本当に感じていない例は恐らく至る所にある事でしょうね。




CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.