ウィッツのつぶやき Vol.71

2019年10月22日 22日は「なにわ淀川ロケットマラソン」というイベントが「淀川河川公園西中島地区 阪急京都線南方駅」周辺の河川敷であって、宇宙人クラブのメンバーが走るので、応援に行ってきました。 フルマラソンが8時過ぎから始まるというのを一寸聞き間違えて8時過ぎに家を出たのですが、左岸側を走ったために現場に行きつかず伝法大橋まで下ってしまいました。 二倍程の距離を下っていたのですね。 結局本来の目的からは無駄な動きをしてしまったわけですが、自分本来の仕事的には大正解となりました。 というのは一寸したトラブルのおかげで左岸側に高速道路がバイパスでつくことになり一年前から仮設工事が行われているという事が判明したからです。 長い間この現場周辺を通っていなかったのですが、それがまさか一年以上もだったとは全く思いもしませんでした。 考えてみれば昨年の豪雨被災地現場視察以前から昼間この現場を通ったことがなかったのです。 夜一度ここを通ったのことがありましたが、あれも石川仁さんのトークショーの後でしたからもう一年以上前のことになります。 この現場が始まったのが一年前からだと言いますから、知らない訳ですよね。 それにしても狭い所に大きな工事が入ると、本工事より仮設工事の方が大きくなってしまいます。 今行われている工事の全てが本工事のために既設設備を移設する工事になる訳ですから、とてつもない話です。 おまけに現場は片側二車線、計4車線の高速になるそうですが、見た目にも狭くて本当に工事ができるかどうか非常に微妙な気配です。 本体工事は建設大手のK建設とS建設が落札しているようですが、この辺りでないと施工は難しいかも知れませんね。 移設工事の方は中堅の建設会社が落札しているようですが、管理者である国交省が阪神高速と組んでの高速道路建設本体はまだまだ先のことになるようです。 工業用水道工事や上水道工事が先行しているのですが、これはどうやら市が施工しているようで国交省は関知していないようです。 ただ看板は全て連絡先が国交省になっています。 中では複雑な事情があるのでしょうが、工事内容に不備があればすべて看板に明示されている連絡先である国交省に行くことになります。 後でわかったことですが、22日は祭日扱いになっていたのですね。 現場は上水道と工業用水が現場で仕事をしていましたが、国交省関係は動いていなかったようでした。 それにしても万博に向けての準備かも知れませんが、とんでもない大きな工事が動いていたのですね。 一つ賢くなって帰ってきたのでありました。



CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.