ウィッツのつぶやき Vol.724

2020年02月20日 この茶室とこの風景が自分の頭の中でどうしても結びつきませんでした。 この前に茶室を見ていたという事もあったし、その印象が強すぎたのでしょうね。 という事にしておかないと、そろそろ自分も認知症かと疑わざるを得ません。 どうしても思い出せない情景があるという現実は、不要なものは記憶から消していくという人間の本能によるものだと思いたいですね。 時々間を置くとこうして鮮明に思い出せるのだからそれはそれで良しとしましょうか。 帰りの情景を見ながらやっと記憶の底から蘇ってきた情景でした。



最新記事

すべて表示