ウィッツのつぶやき Vol.759

2020年02月29日 難波まで出たのですからねぇ。 序と言っては何ですが、高島屋に寄って「京都の若冲とゆかりの寺」展を鑑賞してきました。 若冲さんは今まで何度か見てはいたのですが、主に鶏の絵ばかりを見ていたものだから、人物や静物等はあまり見ていなかったのです。 今回じっくり拝見させていただいて自分なりに解釈させていただいたのですが、「鶏図押絵貼屏風」は素晴らしいと思いました。 もっと沢山良い絵があったように思っていたのですが、こんなものだったのでしょうか。 初期の頃の鶏は尾羽が丸いのですよね。 「鶏図押絵貼屏風」とは明らかに違っています。 胴の筆の運びは素晴らしですが、蹴爪はあんなものなのですね。 寧ろ蹴爪に力を入れて欲しかったと思いました。 瓢箪や人物には一寸失望しましたが、何もかもできるという人はなかなかいません。 偉そうなことを言う訳ではありませんが、見せていただく立場からはあんなものかも知れませんね。



CONTACT

本店   〒646-0051 和歌山県田辺市稲成町701-13

​大阪支店 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町2-6-15-401

福利厚生代行業 | 有限会社ウィッツ | © 2019 WITS,Ltd.