ウィッツのつぶやき Vol.867

2020年03月18日 千葉で台風15号の強風で吹き倒されたネットの鉄柱がありました。 千葉では9日4時28分に57.5m/sの記録を残しています。 時速で言うと207km/hになります。 風計算をするとかなりのモーメントが働くなと思って見ていると風速計が回転していました。 更によく見るとネットをワンタッチで落とすシステムになっているように見受けられました。 自動でシステムが稼働するのであれば停電にならなければ倒壊前にネットを落とすことができます。 自家発電と連動させていれば完璧なシステムだと思います。 どのようなシステムでもそうですが設計する時はあらゆる方向から考えを巡らせたいものですね。



最新記事

すべて表示